ただの日常

とりとめのないただの日常です

助けを求めるのは下手だし、手を伸ばす価値もないと思われている

どんなに辛くてもどんなに鬱でも

人前に出たら平気なフリが出来て

平気なフリっていうか、もはや完全に平気な人、ヘラヘラしてる人なんだけど。

でも1人になるとしんどくて、死にたくて

誰かに話を聞いてもらいたくて

でも、肝心の人前じゃ、平気な顔しかできないから

ネットでだって、ちょっと呟いたくらいじゃ

なんにも反応もらえない。

いや、鬱々としたことを書いていても毎日普通に過ごしているからかもしれないけど。

この程度の鬱なら、私は大丈夫って思われてるのかな。

ぜんぜん、だいじょうぶじゃなんか、ないんだけどな

それは愛、なのか?と聞かれればYESかも知れない。

とてつもなく、人に愛されて幸せな夢を見た。

これはもう1週間ほど前の話だけれど。

幸せな夢を見れば見るだけ、現実の虚しさに打ちのめされる。

…どうしようもなく愛されたいと思ってしまったんだ。

久しぶりにあの子の話をしよう。

原点回帰、とか言ってみたりして。

今あの子が恋愛的に好きかと聞かれれば絶対的にNOだし、付き合えるかと聞かれてもNOだと思う。

まぁ、どっちかっていうと相手の方が、だけど。

今は親友、みたいな立場で一緒にいる。

面と向かってそういうのは照れ臭いから言わないけど

でも、1番の友達なのは確かだと思う。

ただやっぱり友達と恋人って違って、友達は一緒にいて面白いかどうかだけれども、恋人は一緒にいて幸せになれるかどうかが重要視される。

アイツが私を幸せにできるか、と聞かれればやはり、NOだろう。

しかし、アイツがいないと生きていけないかと聞かれれば迷わずYESを答える。

正直、私はアイツに生かされているだけなのだ。

アイツは、私が死んでも生きていけるけど

私は、アイツがいないと生きていけない

この確信は事実だとはっきり言える。

まぁ身も蓋もないことを言うと、ただ依存してるだけなのだけど。

さて。

多分私はこの先あの子以上に好きになれる男性は現れるかもしれないけれど、あの子以上の女性には一生出会わないだろう。

人は性別で区別されるものではないと理解っているけれど。

"この人がいないと生きていけない"なんて思える女、この先あの子とどこかで交友関係をきらない限り、いや切ったとしても、新たに作ることはできないだろう。

そもそもこの交友関係自体が相当な時間かけて作り上げたものであったし、今私が生きているのは確実に彼女のおかげであるからだ。 

他人に無関心だという彼女が、"お前が死んだら塞ぎ込む"と、"自殺するという意思は尊重されるべきだけど、お前が自殺しようとするなら私のエゴで止める"と、言ってくれたその事実が、存在している限り。

彼氏も彼女もつくる様子が全く見えないアイツだけど、出来るとしたら彼女だろう。

もしアイツに彼女ができたら、私はどう思うのだろうか。

きっと、私がいるのに?って思うだろうな。

別に付き合いたいわけじゃないけど、私以上の女がいることにむしゃくしゃするだろう。

なんで?って。

この感情は別に、"友達以上"でも"恋人未満"でも無くて。

ただそこに、"なんか"あるなって。

それだけ。

名前を勝手につけられていいもの、では無い

ってところかな。

昔の私は正しかったよ。

一人暮らしで割と人間変わるよね。

親と離れて暮らすと、人間変わるもので。

今まで親のなにが嫌だったのか、どの辺が辛かったのかなんだかもうぼんやりとしてわかんなくなってきている。

あの時は、産んで育てた親が全面的に悪いと思ってたけど、今ではまともに育てたはずなのにまともに育たなかった私が悪いような気がしてきている。

姉はまともに育ったからね。

いや正確には前からそう思っていたところはあるけど、今では本当に親のせいにするようなところ親には無くないか?と感じている。

なんだかひどい家庭環境の話を見聞きした後だからかもしれない…

今の親と昔の親が結構違うのもあると思う。

姉はまともに育ったのに、私はまともに育たなかった。

これは本当にわからなくて息がつまる。

まぁわかってるんだ、中学生の時に適応障害になったのに誰の理解もサポートも無かったからというところがあることは。

でも人間多少は思春期に「つらいつらい誰も理解してくれない期」があるし、適応障害であった(たぶん)のもそれの延長じみたものだったなら、特別他の誰かと違うというわけでもない気がしてくる。

じわじわと染みる胸の痛みと休みたくなってきた学校。

ぬるい自殺未遂をしたことは誰も知らない。

書きたいことなんて特別ないけど。

書きたいことなんて特別ないけど。

秋特有の急な温度変化のせいで、昨日は微熱が出て、

薬で熱は下がったけど怠さがあって、やる気もなかったから、課題が終わってない1限を休みました。

今日プレゼンだったのにね…

4限は行くけど、それまでにやらなきゃいけない課題はなあんにも終わってない。はぁ…

風邪引いたからかな、すっごい弱ってる。

ちょっとの微熱だけでこんなに弱るなんて私でもびっくりで…そういえば春もそうだったけれど。(これもしかして季節性の鬱では………)(…………)

あまりの休みたさに朝起きて1番に体温測ったのに5度8分、6度1分くらいで笑っちゃったよね。

結局休んだけど。

寝起きが1番体温低いとはいうけど、案外自分の平熱って低いんじゃないか?と思えたのは少しの救い。

でも、37度ぴったはやっぱり微熱…と言いにくいよね。

ネットに37度は平熱の範囲です(※個人差はあります)って書いてあると、やっぱりこんな程度で…って気持ちになっちゃう

他人に37度だったので…って言ってもその程度かって思われちゃうだろうし、私ならそう思っちゃう。

メンヘラ、37度ごときで根をあげてかわいこちゃんされたいのかwって。

何度から安静にしてていいのかっていう具合は、親の教育とか刷り込みとかもあるよね、きっと。

でもうちが酷いわけでもなくって、8度出てればちゃんと休ませてくれたから、べつに親が悪いってわけじゃないとは思う。その手のプロが言ってるんだし。

あーーーーこんなこと言ってたら心臓ギュッとしてきた。

しょうがないじゃん、事実なんだから…

最近たまに心臓の内側がキンッて刺すみたいな痛みがあって、頻度がちょっとずつ高くなってるんだけど、調べても"若い女性によくあるものです。命に別状はありません"ってあったからきっと本当に問題ないんだろうな。

ストレスっていうよりかは筋緊張みたいな感じだから姿勢とかかな。

偏頭痛とかあるたび思うけど、本当、わたし身体だけは丈夫だからなぁ

もっと身体が弱ければ、精神の痛みと一緒に身体にヒビが入ってくれるんだろうな。

ちょっとだけ熱が上がってきた気がする

このままぜんぶ休んじゃおっか?

………でもどうせ家にいても自分を慰められないなら、やっぱり学校行ったほうがいいよね…はぁ…

こんなにしんどくっても、友人に会って仕舞えばいつもと変わらない態度でいることが出来て。

そんな自分を見るたびに、やっぱかわいこちゃんされたいだけじゃんって気付いてしまう。

そして、やっぱふつうに動けるんじゃん、休む必要ないじゃん?って思ってしまう。

他人に弱み見せられないわけじゃないのになぁ

まぁどうせ風邪引いたってアイツが心配してくれるわけじゃないって知ってるからかもね。

うん…

助けを求めるのが下手っぴ

最近、いや別に最近でもないかもしれないが、よく思う。

自分は助けを求めるのが下手だなぁと。

そもそも自分、真面目で忙しい中でも何かを両立させる方じゃないし。

毎日、特に何かしているわけではないけどいっぱいいっぱいなだけで。

真面目、というよりヘラヘラして生きてるように見えるタイプだし。

わたしがそんなんだから、真面目に心配してくれる友人とか、いないし。

愚痴って、他人の気力削るものだから、私なんかがしない方がいいものだし…

他人の心配してないから、自分の心配されないっていうのは本当かもしれない。

でも、他人の心配できるほど、自分に余裕なんかとっくになくなってるんだよ。

Twitterでつらい、吐きそう……といえば、誰かに大丈夫?電話しようかとリプされるなんてさ。

"彼女"可愛くて真面目だけど、すこしめんどくさいやつじゃないの?

Twitterのかまってちゃんアピだよ?

誰だってみんな新生活しんどいんだよ?

なのになんで"彼女"は許されるんだろう。

顔の可愛さなのかな。キャラクターなのかな。

わたし、これまでにないくらい、がんばってるけど、

とうてい、"かのじょ"には およばないって ことなのかしら。

グレーゾーン

発達も

鬱も

hsp(あると信じてないけども)も

頭の悪さも

毒親

全部グレーゾーン

グレーが集まったら濃いグレーになるはずなのに、黒にはならないから

「自分でなんとかできる具合です」

なんて

そんな風に見えてしまうんだろう

全部白とは言わないから、

いっそ

全部黒だったなら、

障害者手帳で生きていけたのかな。

なんでグレーは白とみなされて生きなきゃいけないのかな。

グレーはグレーらしく、黒になれたり白になれたりすればいいのにな。

私の意思なんて、何にも関係ない

根拠のない自信は必要だよね

根拠のない自信とか、他人より優れてると疑わない頭の悪さって、必要だよね。

自己肯定感がない私は、それらが持てないから、なににも踏み出せない。

子供の頃はあったはずなのに、なんで無くなっちゃったんだろう?

私の親は毒親なのか、考える時がある。

友人達の家庭のように肉体的なDVは振るわないし、日常的にあからさまに人格否定したりはしないし、家庭環境も悪くないし、人並みにお金はあって、本当に必要なら必要なものは買ってくれるし。

でもさ、

育児失敗の産業廃棄物を生成してる時点で、何か本当はおかしかったんじゃないかと、考えてしまうんだよ。

何が、

何がダメだったんだろうなぁ…………………

なんで、わかりやすい毒親じゃないんだろうなぁ……

私がダメなだけなのかなぁ…………

親のせいにしたいだけ、なのかなぁ……………

……………………………………………………。

ADHDにマニュアル車は向いてない

ただでさえマルチタスクが苦手なのに、右足左足右手左手周囲の確認ハンドル操作がいっぺんに必要なマニュアル車は絶対ADHDに向いてない。

集中力が必要だから、事故を防ぐという点で、むしろADHDにはマニュアル車が向いているというものをどこかで読んだが、それはそもそもラクラク免許を取れる人であるからであり、クラッチ操作がままならないようではまず免許が取れないのである。

私自身若干ASDの側面を持つため、手先の不器用さが前面に出ているのかもしれない。

でもあのアルティメットマルチタスク車は絶対、絶対に向いてない。

仮免までの道はまだまだ遠い。