ただの日常

とりとめのないただの日常です

深夜 ひとりごと

なんで

なんにもトリガーとかなかったのに

意味もわからずしんどくて

ちゃんと寝てるしご飯抜いてないし労働してないし

なにがダメなのか何にもわかんないや

苦しい

ここ最近、誰かに抱きしめて欲しくて、夢にまで見る。

小さな女の子に抱きしめられる夢。

あれは誰なんだろうか。

幼い精神性が具現化した、私自身なのかもしれない。。

私は私に愛されたかった

誰も愛してくれない私を

せめて私だけでもと、もがいて。

抱きしめる、髪に触れる、手を繋ぐ、心配をされる。

夢で見たすべては、私の願望で

願望でしかない、虚空だった。

愛されたい、

大切にされたい、

大好きだよって誰か言ってよ