ただの日常

とりとめのないただの日常です

戯言

思考がまとまらない。

ただただ副交感神経が優位で

だるさが身体に積もる

現実逃避が得意だと苦笑していたけれど、

誰よりも現実逃避が下手だから

ずっと現実逃避してしまうのだろうと

最近になって気がついた。

自分に、

死んだ方がいいとか

生きる価値ないとか

言わないようにしていても

無意識の、その奥の奥の底で

囁かれている。

6年くらいずっと育ててきた

自己評価の低さは

また6年くらいずっと高め続けて

やっと+-0になれるのだろう。

未だに

自分に何が足りないのか、わからない。

もうきっと、ただただ性格のせいで

治らないものなのかもしれない。

病院だとか薬だとかに

希望を見出しがちだけど

周りのADD/ADHD/ASDを見ていると

「グレーゾーンだから

副作用の強い薬を使うよりも

生活の工夫で頑張ることをお勧めするよ」

なんて、

言われてしまうのがオチだろう。

病院にはいきたい。

それで人生に希望が持てるなら。

でも、

親はやんわりと断るんだなぁ

知能検査には意味がない、なんて。

意味の有無を決めるのは

私なんだけど……

やっぱりわからないんだ

別に毒親でもないし

なんなら甘やかされて育ってきたし

不自由したことなんて無いのに

なんでだろうなぁ

やっぱり生まれてくるんじゃなかったのかもなぁ