ただの日常

とりとめのないただの日常です

心理検査受けてきた

7月の頭に予約とって、本当はその時点でキャンセルで空いたとこ(9月末)にやる予定が、前日になって"明日キャンセルで空いたので来れますか?"との連絡が。


というわけで急遽受けに行くことに。

で、受けてきた。


内容は知らずに受けた方が良いみたいなのでそういう話はしません。知りたかったら、多分調べれば出てきます。

ちなみに、こういう検査とかカウンセラーっぽいものは完全に初めてです。



心理士の方は30代?くらいのお姉さん。めちゃくちゃ優しい。

どんだけコミュ障発動しても、話す内容を考えるのに時間かけても急かしたりは一切しないから安心感がすごかった。

元々こういう仕事の人達はしないだろうっていうのがわかってるからっていうのはあると思う。いつもだったら間を作らないようにしなきゃって思ってパッてその場限りの言葉とかありきたりな差し障りのない言葉をよく使うけど、それがなくなってた。



んで、問題解いてる間は一問解けた毎に、相槌と(同じ形式の問題でも)その問題の指示を言ってくれる。

相槌があるのは、私が何かを言えば相手も反応してくれるっていう安心感がすごい。

わざわざ毎回問題の指示を出してくれるのは、多分わかんない人もいるからなんだろうなと思う。でも、これさっきと一緒で大丈夫かな…?っていう思考分の無駄な負担がなくなる。めちゃくちゃありがたい。


間違いが多いものは、そっかそっか難しいよね〜と同意してくれるし、良かったものは凄いね〜〜!こういうの得意?って褒めてくれる。

途中何回か泣きそうになった。やってる事はいわゆる赤ちゃんへの接し方と大体同じなんだけど、無条件の肯定てやっぱりすごいなって思うし、何より一切馬鹿にされた感じがないのが凄い。

いつもの私だったら、どうせ本当は思ってないんだろうなぁっていうマイナス思考が働くのにそれがなかった。

まぁ多分その日は体調も良かったし元気な日だったっていうのはあるかもしれないけど…

流石プロ。話術がすごい。


話すスピードがすごくゆっくりで、最初はちょっと遅いなって思ったけど途中から全く気にならなくなったし、何度もいうけど急かされない安心感がある。

あとは多分、考えるスピードが遅い人の為にわかりやすいようにっていう配慮かな。



それと、椅子に座って話すけど、その距離が遠かった。

どれくらいかっていうと、2m×45cmくらいある机の反対側に座ってたくらい。もっとあったかも?

パーソナルスペースの配慮っぽいかな、自閉とかのため?あと、手元の用紙に何書いてるかわかんないようにするためかな。(不透明なでかい卓上衝立もある)

私はパーソナルスペースがやや狭いっぽい(母親とか友達とかに対して私はそう思う)ので、座った時はもっと近くでいいのにとも思った。


んで、反対側とは書いたけど厳密には反対側ではない。

正確には斜め45°くらい。私は正面を向いて喋って、お姉さんは横を向いて話す感じ。図にするとこんな感じ

[    机    ]私

   姉


真横でも対岸でもなく斜め向きっていうのは、今思うとなるほどって感じがする。

横だと目線合わないし近いかも知れなくて、対岸だとまっすぐ目が合うから敵対的になってしまうからかな。まぁ多分こういう座る位置に対する人の心理も調べれば出てくる。



目が合う、で思い出したけど、お姉さんが喋る時は常に私の方を見ていてくれたなぁ。これも多分、注意がこっちに向いているよって合図。私は別にそこまでじゃないから問題なかったんだと思うけど、試験者の注意がそれてたら、お話聞いてもらえますか?とか言ってたのかもね。そこは想像の範囲ですが…

でも逆に、口頭でやるものじゃなくて、手元に集中して何かをやるようなものに対しては全く見てこなかった。

最大限集中出来る環境を作ってくれる。

なお、終わった時は終わりました、とか、はい、とか言えば問題なし。(って最初に言ってくれる)



そしてちょっと世間話というか、悩み相談的な話もしてくれるんだけど、すごい素直に話せた。

私がそうしたいと思って話してたっていうのはあるかも知れないけど、そういう環境をつくってくれたのはめちゃくちゃに大きい。すごい…

でもまぁ、最近はそういう気分じゃなかったからっていうのはあるけど、生きる意味がないとかいつ死のうと構わないとか流石にそこまで正直な事は言えなかったけど…そういう話にならなかったしね。

もしそれで診断受けて見てくださいって言われて、親まで知れ渡るのが怖くて。………………なんか親にばっかビクビクしてんなぁ。人からのイメージが崩れるのが怖いんだろうな…





備忘録なのでザッとだけど。


結論としては心理士のお姉さんは優しくて安心感があって、この人が詐欺師だったから勝てないと思った。


あ、あと男の人じゃないっていうのは大きかったな。多分。



何度でも話に行きたいなって思う。

もちろんお金はかかるけど。


私はどうして不登校にならなかったのか

不登校になりたかった、て話どこでしたっけなぁ。

探しても見つからなかったから、2つ前の"病気になりたい"でそれとなく書いたのがそれだったかもしれない。


心療内科行ったとき、遅刻癖の話になって、母はこう言ったんだ

不登校にはならなかったんですけど……」


その瞬間、

あぁそれは間違いだよと言いたくなったが、比較的落ち着いていた日だったから飲み込んでしまった。

不登校には"ならなかった"のではなく、不登校に"なれなかった"だけなのだ。


だって、体は動くから。


卒業はちゃんとしないと、ただでさえゴミなのにもういよいよ生きる資格がなくなるから。

頑張り屋さんじゃないから、限界まで溜め込めないし。

でも、限界の手前の手前の手前までチクチクと溜まってはいる。

だから遅刻ばっかり。

遅刻だって、しすぎると卒業出来ないのに。

だから、せめて計算しているんだけど、


「どれだけ遅刻できるか計算しているんです」

「…それは_賢いですね」


ですって。

私のせめての限界パラメータを数値化して、わかりやすくした上で、最低限は頑張ろうという気持ちなのに、それもなんだか非難されている。

あぁそうか……あれは非難されていたのか……


それに、母親はしんどさにあまり理解がないと思う。

彼女もまたどこか発達のある人だから。


朝、風邪っぽい時も、37°C代なら解熱剤飲まされて2時間遅れほどで行かされるし、

38°C代でも1日寝てガンガンに解熱剤飲まされて、身体はまだほの怠いのに熱はないから次の日は行かされる。

朝37°Cあるかないかの微熱(私は既に風邪だなと思っていた)で、PL飲まされて、そのまま学校行って、昼前に死ぬほど寒気がして、保健室行ってもまだ熱はないから(上がり途中なので)毛布借りてしんどくて授業中ひたすら寝て(いつも寝てるから誰にも心配なんかされないし)、これはもう熱あるなと思ったから昼休みに保健室行って39°Cあって、初めての早退をしたこともあった。

しんどいと訴えても、行かされる経験がたくさんあった。


だから私は不登校になりたいと言っても、早く行け早く行けと急かされてしんどくなるだけだと思った。


遅刻してる時だっていつもそうだった。遅刻を許してくれることなんてなかった。



不登校になれるなら、なりたかったさ。

心療内科行ってきた

行ってきた。

過去のエピソードとか今困ってることとか聞いて、おしまい。

心理検査の予約はとったけど最短で3ヶ月後………う〜〜ん…

私は生活にリアルガチで困ってるんだけど

なんか、やっぱりグレーゾーンなのかな、

人と関われないとかいうレベルじゃないから

そーですねーくらいで終わってしまった……………………

う〜〜ん死にたい………

もうちょっと問診票詳しく書けば良かったかな。

でも親居たから希死念慮とか、死んでも書けなかったし。

あと、問診票書いてる時はメンタル安定してるから、本当に困ってても困ってること忘れちゃう……ADHDなので……………

心療内科に行く時は、ちゃんと洗いざらい正直に詳しく話した方がいいと思うし、問診票書く前に困ってること書き出しておいたほうがいいと思うよ…………

そして、心理検査受けたいなら早く行かないと、全然予約取れないってこと。

なんとなくぼんやり形がわかっただけまだ前進かな…

病気になりたい

病気になりたい

看病されたい

無条件に優しくされたい。

わかりやすい高熱だとか咳だとか。

入院はしたことないけれど、してみたいなぁ

多少の熱なら(38°cが多少と言えるのかどうか微妙だが)

解熱剤飲まされて、はいおしまい。

遅刻でも学校行ってらっしゃい、が常だった家庭だったから、どんな辛さもちょっと我慢すればいいこと、になってしまったのかもしれない。

心のしんどさはもっと見えにくいしわかりにくい。

だって別に学校行けてるから、問題ない。

でも、

まだ、

しんどいままだよ。

しね!!!!!!

ダメだ

しにたいしにたいしにたーーーい!!!!

昨日からずっとイライラしている

なんで?

昨日のせい?

物に当たっても全然治らない

イライライライライライラ

しね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

褒めてほしい

ADHDの診断を受けたいと言う話を母親にできた!!!

多動ないしそうでもないよ、って言うけど不注意優位だと思うってちゃんと調べたこと反論できた。

たくさん調べてて良かった。

思ったよりちゃんと受け止めてくれて、ちゃんとしたところも調べてくれるって言ってくれた。

なんだ、もっと早くに話してればって気持ちばっかつのるなぁ

こんなに無駄にした3,4年はなんだったんだろう

でも良かったね。

生きてるうちなら、今が1番若いって言葉がはじめてちゃんと役に立った。

30歳くらいでアイドルはじめた人、ありがとう。

偉いよ本当に偉いよわたし。

やっとちゃんと言えたねえ

でももうちょっと早く言えば良かったねえ

ADHDと睡眠障害のはなし

Twitterで、ADHD睡眠障害には密接な関係があることを知った。


私は普段の睡眠は6〜7時間程度、日中は授業中の半分は寝ているんではないかという勢いで、夕方も寝ていることは多い。というか、何もない日は寝ていないが塾だと確実に寝る。少なくともうたた寝はする。

夜5,6時間は確実に寝ても昼眠いのは、ロングスリーパーであるから。また、昼寝のせいで夜眠れずにまた昼に寝てしまうサイクルができてしまっている…と思っていたが(実際その面もあるかもしれない)そうでないのかもしれない可能性がある、ということに非常に驚いた。


Twitterで見かけたあとggってみるとサイトが出てくる出てくる。

はてぶろの引用のやり方がわからないので、そのまま載せると、

『この論文は、成人のAD/HDの眠気について質問紙調査したものです。これによると、なんと約85%の患者さんが昼間の眠気や睡眠の質の悪化を訴えています。夜間睡眠については、入眠困難、睡眠の中断、睡眠中の暑さなどです。ADHDにはサブタイプがあって、多動衝動優勢型、不注意優勢型と多動も不注意もある混合型に分けて結果を解析しています。結果として、不注意優勢型の方が、睡眠の問題や日中の眠気が強いようです。また、男女では日中の眠気は不注意優勢型の女性が一番強いようです。』

( http://sunao.clinic/qa/archives/276 から引用)

この普段の居眠り癖はADHDから来る怠け癖から来ているんだろう、というくらいにしか思っていなかったが、なるほど。


不注意優勢型に多いとな。



私じゃん!!!!!!!!!!


謎が解けた。

は〜〜〜〜〜〜

親は発達に凸凹があるくらいだけだから〜っていうけど、やっぱり私には必要だ。診断にしても薬にしても。

なんだって人生に困ってる。生活に困ってる。

気づかないふりをしてるのは親なんじゃないか。

ずっと数年前から診断を受けたいと思って、一人暮らし始めたら勝手に精神科でもなんでも行ってやろうと思ったけど、今すぐ行くべきだ。

…でもやっぱりなかなか言えない。

精神科ないし心療内科に行って発達障害の診断を受けたいなんてなかなか親には言えない。

適当な病院調べてここ行きたいから金出せっていうしかないのか、いやほんと金と住所さえあれば勝手に行ってるわけだし………

でもグレーゾーンじゃないかっていう自分もいて、いや、ある程度はまともだと思うことすら傲慢かもしれない、ていうかここまでADHDの副作用出てるなら薬の副作用も目じゃないでしょ……えぇ〜…

薬が処方されても、効き目が出て来るのは数ヶ月先とかも聞くし、効くのか合うのかわかるのも時間がかかるというし。もう絶対受験は間に合わないよなぁでも今からやれば浪人には間に合うかもしれない。この先生きてる人生の中で最も若いのは今だ、行くしかない………っていう理屈はわかる。

この辺のまとまりのない文章が既にADHDを表しているなぁ………

ちなみに英語や数学が苦手な分それらの授業は、起きて授業を受けなければ点数が取れない!とわかっているのにも関わらず、開始3分で寝ているなと感じてはいたのだが(そのせいで前世は理系の外人に殺された、なんていうネタも鉄板だ)興味のない、ストレスを強く感じるものに対して寝ることでシャットアウトしてしまう性質がADHDにあるのならとても合点がいく。

好きな先生の興味があるものは寝ない。(いやこれは全ての生徒に当てはまるものであるのかもしれないが…)



私にADHDも少しのASDもなければ、もっと人生は簡単だったのだろうか。

あるいは、もっと勉学に興味のあるADHDならよかったのかもしれない。

はたまた、考え方が健常者に近くなければよかったのかもしれない。もっとADHDにあった社会に対する考え方を持っていればよかったのかもしれない。


なんにしろ、健常者になりたいよなぁ。



P.S.

ADHD関連のサイトを見るたびに、やっぱり発達障害は皆死んだ方がマシではないか(結論に至るまでの思考部分は長いので割愛)と度々思う。死にたい。

というかこの時点で二次障害出ている気もしなくもない。いやむしろなんでここまでなってて周りは気づかないんだ。あからさまなリスカとかすればよかったか?登校拒否すればよかったか?…いや、どのみち怠け癖とみられて終わるだけか。この社会に生まれたことから失敗なんだろう。